娘の1歳半検診は無事に終わりました!

先日、娘の1歳半検診がありました。

1歳半検診は厳しく、
「再検診」などがあると聞いてたので、
ちょっと心配ではありました。

娘は言葉を発したり、
走り回ったりと発育は問題ないと思ってましたが、
「ずっと泣いたりしたらどうしよう!」
って心配がありました。

言葉は「パパ」や「アンパンマン」や、犬のことを「ワンワン」と言います。

1度、家に帰った時に「おかえり」って言ってくれたのですが、たまたまだったのかな!

■スポンサードリンク

1歳半検診へ

僕は神戸市中央区に住んでいるので、
1歳半検診は中央区役所でおこなわれます。

13時45分から受付開始でしたが、早めに行くことに。

13時15分に着くと既に何組かいました。

受付も到着時点でしてくれました。p

13時45分前に検診をしている部屋に通され、
その後の待ち時間はほとんどなかったです。

■スポンサードリンク






1歳半検診スタート

最初は問診票を元に担当の方が妻に質問をしていました。

その後、担当の方が積み木を3つだしました。

3段積めるかどうかを見るのですが、娘はすぐに3段積みました。

その後、犬、車や犬など6種類の絵がある用紙が出てきました。

担当の方が「犬はどれかな?」って言うと、指をさせるかどうかを見ます。

家ではできてるのですが、娘が担当の方をここで警戒してしまい、おとなしくなってしまいました(汗)

でも、家ではやっているなどの話をした所、OKをいただきました。

この検診で「要観察」や「また2歳になったら来てください」と言われます。

この後は歯科検診へ。

先生の前に座ると、娘はギャン泣き。

歯は16本はえており、虫歯もなく問題ありませんでした。

そして、計測へ。

ここでも泣いてる赤ちゃんがたくさんいました。

娘も泣きました。

身長は78.2cmで体重は9.2Kgでした。

順調に増えており問題なしでした。

そして、医師の診断へ。

医師の顔を見て、またギャン泣きの娘。

医師から
「旦那さんが一緒に来るのはすごいなぁ!」
って言われました。

「旦那の鏡とも!」

旦那さんが一緒にきてるの、何組かいましたが、別の医師の所だったのかな。

診断の結果は「問題なし」でした。

この後は、栄養相談へ。

室内にはオモチャがたくさんあり、
僕はそこで娘を遊ばせて、妻だけ担当の方と栄養相談を。

この後は、歯のフッ素加工へ。

これは任意で、500円かかります。

フッ素加工することで、
虫歯になりにくい歯にします。

ギャン泣きする娘を抑えてなんとか終了!

中央区役所を出たのが15時過ぎでした。

入ったのが13時15分なので、約2時間でした。

車に乗るなり、娘はすぐに寝ちゃいました。

どこも問題なく、無事に1歳半検診は終わりました。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ