娘が低血糖で入院 ケトン性低血糖と結果が!

3月22日の朝から娘の様子がおかしく、
病院に連れて行った所、低血糖と診断され入院に。

当日のことは以前、記事にしました。

中央市民病院に到着し詳細な検査へ! そして、長い1日が終わりました

「脱水症」と「低血糖症」ということが判明! そして・・・!

娘の異変・・・そして緊急病院へ!

入院2日目

家事をして午前中に病院に行こうと決めていました。

前日から病院に泊まっている妻からメールが。

娘の動画でした。

昨日は1日、グッタリしてたのに、
動画からは元気が戻っている様子が伺えました。

ちょっと一安心。

家事が終わり、病院へ。

妻のお母さんが来ていました。

そして、しばらくして僕の両親が来ました。

イチゴを持ってきてくれました。

イチゴを見た娘は食べたそう。

食事制限はなく、
「食べたそうにしていたならあげて大丈夫」
と病院から言われていました。

一粒あげるとすぐに完食。

また、欲しいと!

もう一粒あげると、またすぐに完食しました。

まだ本調子ではなさそうだが、
元気が戻ってしていると実感。

夕方に両親が帰り、夕食の時間。

病院食は味が薄いのか、あまり食べてくれない娘。

お粥かご飯の選択ができたので、ご飯にしました。

赤ちゃん用のふりかけを持ってきていたので、
それをかけた所、食べてくれました。

夕食の後、しばらくして娘が寝ました。

そして、妻が帰宅へ。

2日目は僕が病院に泊まると決めていました。

不安要素は1つ!

夜中に起きた時に寝てくれるかどうか。

23時ぐらいに娘が起き、泣きだしました。

しばらく抱っこをした所、落ち着き泣きやみました。

しかし、ベッドに寝かすと、すぐに起きて泣きだします。

そこで、僕もベッドで横になり、腕枕をした所、くっついて寝てしまいました。

そのまま朝まで、その状態でした。

娘も熟睡して、1度も起きることなかったです。

■スポンサードリンク

入院3日目

朝、娘が起きてオムツを替えたりしていると、回診が始まりました。

TVで観たぐらいで、実際に観るの初めて!

そこで、朝食をキチンと食べ、血糖値の数値が範囲内だったら、
今日の午後に退院となりました。

1日早い退院!

朝ご飯が運ばれてきて、
娘に食べさせていると、妻が来ました。

しばらくして、僕の母が来ました。

母は、僕と妻にお弁当作ってきてくれました。

2日間、コンビニで簡単に済ませることが多かったので、ありがたかった。

そして、娘は診察の結果、退院が決定!

退院の手続きをし、15時ぐらいに病院に出ました。

家に着いて、ままごとで遊んだりする娘。

もう大丈夫そう。

血液検査の検査は1週間後にもう1度病院に行き、
そこで教えてもらうことになっていました。


■スポンサードリンク






検査結果は?

1週間後、病院に行き、
検査結果は、「ケトン性低血糖」と言われました。

小学生になる頃には自然と治るとのこと。

入院から2ヶ月経っていますが、今の所、再発はしていません。

晩ご飯を抜いて寝てしまったりすると、翌日になる可能性があるようです。

しかし、娘が3月になった時は、前日の夜も普段通り食べてましたが・・・。

赤ちゃんの臓器はまだ未成熟だから、
ちょっとしたことでなったりすることがあるようです。

今回はちょっとしたことが重なって、低血糖症になってしまった可能性があるとのこと。

晩ご飯を抜いてしまうことでよくなるようなので、そこは気をつけるようにしています。

気が休まらない3日間でした。

ちょっとした子供の変化を見落とさないことが大切ですね!

言葉をまだ発せないからよけいに気をつけないとです。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ