「脱水症」と「低血糖症」ということが判明! そして・・・!

車で約15分。

神戸こども初期急病センターに到着しました。

神戸こども初期急病センターの駐車場は満車で、車が駐車場前で列を作ってる状態。

「混んでいるのか?」
と思いつつ、近くのコインパーキングに止めて、神戸こども初期急病センターへ。

入ると、すごい人でした。

■スポンサードリンク

受付の方から
「40人ほど待ってるから時間がかかります」
と言われ、とりあえず受付をすることに。

神戸市中央区に中央市民病院があり、そっちにも電話で聞いてみました。

約1時間待ちとのこと。

専門的な治療はできないかもしれないと言われ、
それが引っかかり、神戸こども初期急病センターでみてもらうことに。

Fotolia_101446577_Subscription_Monthly_M-e1457601439526

インフルエンザのお子さんも多そうで、感染の不安があり、車で待つことに。

そして、車で神戸こども初期急病センターのHPをスマホで見ました。

現在の待ち人数もHPからわかります。

神戸こども初期急病センターのHP(外部リンク)
http://www.kobe-kodomoqq.jp/

診察の前に、まずは看護師の診断があり、症状によって診察の優先順位が変わるとのこと。

車で待っててはダメだと思い、神戸こども初期急病センター内へ。


■スポンサードリンク






受付で聞いた所、娘の看護師の診断は11番目とのこと。

2人の看護師で診断をしてるので、時間はあまりかからないとのことでした。

約40分ほど待っていると、娘の順番がきました。

待ってる間は、僕がずっと抱っこしてました。

手を握っても、いつものような力強さはなく、しんどそう・・・。

看護師に今朝からの症状を伝えました。

熱はなく、血糖値を測ることに。

看護師から
「血糖値が低かったら、最優先の診察になります。」
と言われ、数値は52。

正常値は70〜110です。

すぐに医師の診察となりました。

そして、採血をし点滴をすることに。

1本目の点滴が終わり、血糖値を測った所、数値は74でした。

思ったより数値が上がっていなかったようで、
まだ元気がない状態もあり、
もう1本、点滴をすることに。

唇が渇いていることもあり、「脱水症」と「低血糖症」という診断でした。

そして、医師の提案で、
大きい病院で入手し、詳細な検査をしてもらうことになりました。

入院は、家に帰っても心配だろうからという配慮もありました。

2本目の点滴が終わり、血糖値の数値は104に。

正常値の範囲内になりましたが、元気がないのは変わらずでした。

そして、紹介状を書いてもらい、中央市民病院へ。

神戸こども初期急病センターから中央市民病院は、車で約15分の所にあります。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ